日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

ハセガワ 1/72 A-37B ドラゴンフライ 製作 7

1/72 A-37Bドラゴンフライの進行状況です。



コクピット内の防眩塗装なのかな、その付近を筆塗りでさっくり。
艶に関しては、あとでつや消し吹くので問題なし。

脚庫内にGXクールホワイトを塗装。
羽根の方はすでに吹いてあったけど、上塗りです。

脚のシリンダー部などに銀塗装。

ランプ部なのかな、シルバーを塗ったクリアパーツに、クリアレッドを塗装。

脚庫をマスキング。
隙間から入るのを防止するのにマスキングゾルも添付。

コクピット側も同様に。
パイロット入ってるからやりにくいこと(´・ω・`)

そして塗装。
指定色のグレーFS36118です。
...ちょっと濃いニュートラルグレーですかね。

本体以外のパーツも同様に塗装。

上塗りして確認した後にマスキング剥がして無事成功。
マスキングテープ周辺が若干色乗ってないけども

表側も無事でした。
コクピットが一番ドキドキ。
脚庫内ならなんとでもなるからねぇ。

爆弾類?のマスキングも余計なはみ出しは無し。
一部はもともと筆塗り予定で修正だったので、これでバッチリ。

黒の塗り分け部分の筆塗り完了。

垂直尾翼先端などの塗り分け完了。
クリアカラーのところは下地のシルバーを塗装完了。

クリアカラーの塗装や本体色での修正完了。

スミ入れ完了。
半光沢だからちょっと心配だったけど、特に問題なく。
つや消し塗料だったら、一度クリア吹いて光沢にしなきゃならんのよねぇ...。

車輪の接着。
以前MIG-21MF作った時に失敗したからどうしようかと思ったけど、ほぼ方向ずれることも無さそうなのでとりつけました 。

忘れていた、排熱版の塗装。
焼鉄色です。


ようやく終盤戦。
残り作業はデカールと小物の取り付け、トップコートです。