日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

ヤフオクやらメルカリやらから到着

f:id:mako0079:20191230153547j:plain

ヤフオクから1/72 ポリカルポフ I-3が、メルカリから1/48 Me262、1/72紫電と瑞雲が到着。他に1/700零戦52&天山&彗星もついてたけど、要らなくて後で手放すので撮影していないです。

 

I-3はNAKOTNEっていうラトビアのメーカー製。複葉機だけどランナー1枚の簡易キットですね。クリアパーツもついてます。

 

Me262は念願の1/48だと思ったら、前にモノグラム製のメカニカル仕様の積んでた。このニチモのMe262は各扉開閉機能ついてたりします。スケモで動いてもなぁとは思うんだけどもw

紫電アオシマのエース列伝。キャノピーとかのクリアパーツにゴミが混入してるっぽい…なんだこれ。

f:id:mako0079:20191230155258j:plain

ランナーにも入ってるので、キャノピーについたゴミじゃないとは思う。どうするかなぁ…。もう一個エース列伝の紫電を買えばいいんだろうけど…これ、地味に高いのよね。パーツ請求だとこのランナーだけで500円。ちなみにメルカリは4点まとめて2,000円なのできっとまるごと500円で手に入れてるんですよね。ヨドバシで新品買えるけどそちらは1,200円。さぁどうする。…ま、そのうちね。

瑞雲はフジミ製。ダイブブレーキが3種類ついてて、1種は開閉選択っていう。よいですね、水上機

比較的新し目のキットが手に入ったのが嬉しいです。紫電で2017年、瑞雲に至っては2019年、そう今年のキットです。…新しいキットなので、定価見たらすごい高いですけどね。いつもは基本的にレトロキットばかり作っているのでね。

 

…さて、どこに置こう。こないだのカイザーキーファーもサエッタも置くところ無くて、微妙なところに積んでる状態なのです。…なぜ、買ったのかって話だけどもw衝動買いです(´・ω・`)