日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

異世界薬局 2 / 高山理図

異世界薬局 (2) (MFブックス)

異世界薬局 (2) (MFブックス)


異世界薬局シリーズ第2巻です。
今回は異端審問官と黒死病の話ですね。あと、統合失調症とインフルエンザ。
異端審問官は前巻の最後でちょこっと話が出てましたので、その話の流れから主人公を悪霊憑きとみなして浄化しに来るのですが、当然悪霊憑きではないので、チート能力で圧倒してしまいます。
商売のお祭り的催しの準備に紛れて、黒死病バイオテロ部隊が来るので、それを撃退したり、患者を隔離したり、特効薬で治したりとかやっていきます。チートの使いすぎでぶっ倒れそうになるとかも。
統合失調症とインフルエンザはショートなのですが、今後も出てくる重要人物が関わってきます。方や貴族、方や元薬師ギルドではありますが。
今回も面白くて一気に読んでしまいました。テンポ良く読めるのは良いですね。