日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

9月の活動報告

ファイナルファンタジーXI

ファイナルファンタジーXI

9月の報告なんですが…何してたかさっぱり覚えていないんですよね。
新しいアニバーサリーのエミネンスはしっかりやってましたけども。
後半忙しくてまともにログインしてなかったのもありますけども。


10月入ってアビセアをいい加減コンプリートするべく奔走しています。
タロンギ、ブンカール、アルテパのアートマを全取得。
タロンギとブンカールはクエストもすべて終わっているので、これでコンプリート。アルテパは厄介なファッションチェックを残すのみ。


アルテパのアートマ取得で残っていたのが、CuijatenderとHazhdihaとEmperador de Altepaの3体。
サボテンダー2種の針千本系統の技が厄介すぎて後回しになっていたのです。
Cuijatenderはフェイスを被害受けないような支援系とUCアプルルみたいな遠距離回復だけで、身替りの術を切らさないように戦えば大丈夫。ジョブポイントで詠唱短縮に9ポイントほど振っていて、ついでにコーネリアなんかも呼んでいたので、効果切れのときには再詠唱可能な状態ではありました。
ほとんど事故ることは無かったものの、弱点が付けない付けない。
サポ戦で行って、片手刀と片手剣だけは打てるなーとか思ってやっていたわけですが、取得後に短剣も行けることを気がつくという…。全然気にしてなかったよ。
片手棍は上位土の試練で取れるらしいけど持っていないので、残りの2体の時には短剣、片手剣、片手刀が来るのを期待する状況ですね。
Emperador de Altepaは用語辞典をちゃんと読まずに行って、針四千本二連発食らって轟沈。その後、ガルカ主体のフェイス部隊で8000ダメージを凌ぎきれるようにして何度かやりに行って無事討伐。
サボテン2種討伐し終えてから、残りのドラゴンをやりに行って、合計3匹で終われたのかな。
そんなこんなでアルテパのアートマ集めは大変でした。
同時にクエストも進めて、飛竜の卵のやつと、パキポディウム討伐の続きクエストをコンプ。
ファッションチェックは、最初赤で聞きに行って、布装備ばっかり言われるので、シーフなら良いだろうと思ったら骨+革とかいう組み合わせのオファーばかり…。結局スコハネ+ダスクトラウザで妥協。
倉庫は動かしていないので、メインでできそうなものと言うことで。
メインは革主体なのですが、スコハネは骨69(+革33)のレシピ。スキル上げれば作れるだろうなと言うことでチャレンジ。
おかげでクロウラーの巣にこもっています。


ブンカールのアートマで残っていたのはケテアとセドナ
ケテアは運良くやりに行って一発で獲得。セドナは3匹ほどで無事取得というところでしたね。
タロンギはクエレブレだけ残ってて、こちらも2,3匹討伐でなんとか終えたのかな。


ついでにウルガランでも少々アートマ集め。
インドリック、アペデマク、白虎タイプのあいつの3匹。
インドリックはまだ取得できてません。
アペデマクはトリガー集めに失敗しています…。
白虎なあいつはトリガー集めで苦労しましたが、なんとかアートマは確保。


NM討伐して属性ベルト落ちてきたので、ついでなので全部集めました。
そして錬成。フォシャの首と腰でWSダメージアップ!…のはず。
マクロ修正がクソめんどくさかったです…。


まぁ、そんな感じでゆるゆるヴァナ生活です。
10月はアビセアキャンペーンとアドゥリンダイヤルだけかな、恩恵受けそうなのは。
アビセアの完全コンプリートを目指しますよー。