日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

48いっぱい+アフリカの星

ハセガワ 1/48 フォッケウルフ Fw190A-6 チェッカーノーズ

ハセガワ 1/48 フォッケウルフ Fw190A-6 チェッカーノーズ


メルカリから到着。フジミの旧キットの1/48です。


ヘルキャット以外は嬉しいアイテムですね。
Me109G/K以外はすべてミニベビー対応です。使って作ることはないけども。
どれもこれもデカールのパターンが多いです。ヘルキャットで3種類、Fw190D-9で4種類だけど、スピットファイアⅤは8種類以上(ただし文字デカールは一部無いので塗装必要)、Fw190A-6〜A-9は9機種を再現できて、それぞれでいくつかマーキングがついているので10種以上、極めつけはMe109G/Kの40種以上のパターンが作れるとかいう代物。
…昔のフジミすげぇな。
キットパーツについてはパーツ数が少ないのは時代だけど、モールドはだいぶいい感じじゃないのかなと思います。妙に薄くなってたりとかもなさそうだし。フジミの1/72キットはモールドが結構ひどいので(´・ω・`)
そして当時の値段が凄まじいですね。1箱300円とか初期ガンプラ並みの価格。…いや今でもその値段で売ってるバンダイはもっと恐ろしいんだけど。
今、この価格だったら毎月大量に買ってますよね。1/48機だし。


モールドが良いのは先に書いたとおりですが、コクピットはパーツ少なくてしょぼいですね。ま、ほぼ見えない機体ばかりですので、素組でも全然問題ないと思いますけどね。
…箱がでかいからどこにおいたら良いのやら…。



これも到着していたり。
こちらもメルカリ。安くなっていたので補充。


というのも、だいぶ前に箱潰れのSWEET アフリカの星は確保済みなのです。
Bf109F-4/Tropが1/144だとこれで4機分になりました。このキットデカールにちゃんとハーケンクロイツが入ってるのが嬉しいところ。
…しかし、二次大戦機の1/144は小さいです。何機か作ってはいますけどもね。