日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

ハセガワ 1/72 F-105D サンダーチーフ 34TFS/388TFW Paul P.Douglas大佐乗機 完成

ハセガワ 1/72 F-105B/D サンダーチーフコンボ 2機セット 02053

ハセガワ 1/72 F-105B/D サンダーチーフコンボ 2機セット 02053

セガワ 1/72 F-105D サンダーチーフ 34TFS/388TFW Paul P.Douglas大佐乗機 完成しました。
時間食い過ぎですけどね。



今回はヤフオク用に色補正したものを。自動補正だと背景白の場合暗くなっちゃうんですよね。スマホですら。
他の画像は以下に。









色補正を欠けていない画像は、フォトライフにアップしてあります。


<改修箇所>


<塗装>

  • 迷彩:タン、RLM82ライトグリーン、濃緑色(中島系)
  • 機体下面:灰色9号
  • コクピット:エアクラフトグレー
  • 脚:シルバー
  • タイヤ:ブラック
  • エンジンノズル:黒鉄色
  • 脚カバーマーキング:濃緑色(中島系)、ブラック、RLM04イエロー
  • ミサイル:GX01クールホワイト
  • スミ入れ:タミヤエナメル ブラック、レッド
  • トップコート:つや消し

特記がないものはすべてMr.カラーです。


製作記は以下に。
ハセガワ 1/72 F-105D サンダーチーフ 製作 1 - 日々常々悪戦苦闘
ハセガワ 1/72 F-105D サンダーチーフ 製作 2 - 日々常々悪戦苦闘


なんだかんだとやたらと時間かかりましたね。
1ヶ月ぐらいまるごとなんにもしてないとかもよくありましたけども。
キャノピーの接着で失敗しているのが悔しいところですね(´・ω・`)
事前の仮組みってほんと重要ですね…。
今回凸と凹に変更しているので、すごい時間と手間はかかってるんですよね。完成したら大満足ですけども。
やっぱスジボリやり直しは大変です。ある程度凸モールドの大きいものはそのままで消えた凸モールドを復活させる方向で良いかもしれませんねぇ。写経とか言われるのもよくわかります。
まぁ、別に全体のスジボリやり直しは初めてじゃないんですけどね。前にMIG-17Dフレスコ作ったときもスジボリやってますし。
今回のF-105はそもそもでかいのでスジボリやり直しの量が半端ないんですが。
…完成したは良いが、これどこに置こう(´・ω・`)でかすぎる。


今回もヤフオクに出しておきます。
正月跨ぎになるように出品しておきますかね。
ハセガワ 1/72 F-105D サンダーチーフ 34TFS/388... - ヤフオク!