日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

神々の指紋 下 / グラハム・ハンコック

神々の指紋〈下〉

神々の指紋〈下〉

まぁ、今更ではありますが。おいらの大好きな超文明の話です。
神話が事実であるとするならという前提の話が一番面白かったですね。以前に読んだ超古代文明の本でもけっこういろいろ書いてあったり、ムーでもエジプト神話の話しあったり。神話が元々好きなおいらとしては、さらに大好きになりました。
例えば、エジプト神話だとアヌビスやホルスは円盤に乗って戦ったとありますし、インド神話では空を飛ぶ機械のようなものが出てきたり(天空戦記シュラトでも同様のものが出てくるし)、各種神話や昔話では、普通の歴史では考えられない超文明があったことを匂わせています。
一番近いところで神話が事実だったというので有名なのは、トロイア戦争ですね。昔話だと聞いていたものが調べてみたら実際に出てきたという。神話も物語では無く、事実のドキュメントとして見ると面白くなってきますよ。