日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

ナスホルンキーファーとミヤマクワガタ

f:id:mako0079:20210525171923j:plain

ヤフオクで落札したカブトムシとクワガタが到着。今をときめくフジミ製ではなく、エレールの子供向けキットの方です。

前から興味はあったのですが、今回運良く落札できました。

英語名っていうか、学名ですね、このキット名は。調べたところ、ORYCTES NASICORNISはヨーロッパサイカブト、LUCANIS CERVUSはヨーロッパミヤマクワガタというらしいです。サイカブトはほとんどゾウムシですなぁ(同じ系統だけどもさw)

f:id:mako0079:20210525171948j:plain

キット内容としてはこんな感じの簡易キット。カブトが13パーツ、ミヤマが16パーツです。

説明書見たら土台は粘土で作りましょうみたいな感じになってて、使用する色も2色になってますね。まぁ、作るときは2色じゃ面白みないので、何かしらやるとは思いますが。

流石に最新キットであるフジミの昆虫には程遠いですが、これはこれで楽しそうではあります。

…ほんとにいつ作れるのかわかりませんがね。

 

Der Nashornkaefer: Oryctes nasicornis L.

Der Nashornkaefer: Oryctes nasicornis L.

  • 作者:Henschel, Hans
  • 発売日: 2014/12/01
  • メディア: ペーパーバック
 

 ドイツ語だと、そのままナスホルンキーファーになるんですなぁ。ナスホルンがサイ、キーファーが甲虫なので。