日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

世界の傑作機シリーズ17集 メッサーシュミットMe262

 

航空ファン 世界の傑作機シリーズ 17集 メッサ―シュミットMe262

航空ファン 世界の傑作機シリーズ 17集 メッサ―シュミットMe262

  • 作者:文林堂
  • 出版社/メーカー: 文林堂
  • 発売日: 1971
  • メディア: 雑誌
 

レビューという名の感想文です。

 

確か一番古いバージョンだったはずです。このあと、世界の傑作機では3冊ほど出ていますね。

一番古いものなのでカラー写真はありません。写真は全てモノクロです。

カラー図は多少掲載されています。

開発から誕生、スペック解説、戦果、塗装とマーキングについて書かれています。

好きな機体でもありますし、模型製作の資料にもしているわけですが、塗装とマーキング、カラー図が非常に役に立ちます。

タミヤの1/100 Me262&Me163についているマーキングが、JG.54のノボトニー少佐のものであると言う事を知れたのもこの本でした。

上面黒の機体が存在したり、脚やホイールが黒であると言う事を知ったのもこの本でした。

面相筆塗装でマーキングまで塗装する事も多いので、マーキング資料はいくらあっても困りません。

世界の傑作機シリーズの他のMe262本ももう一冊は持っているのですが、地味に内容違う(図や写真)ので、最新版があれば足りると言う事が無いのが困った所です。資料が増えまくる。

難点は翼下ぶら下げのR4Mロケット弾な資料が掲載されていない事でしょうか。

模型製作にあると心強い資料です。