日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

河合商会 風物詩シリーズ 1/25 金魚屋 製作 1

河合商会 風物詩シリーズ 1/25 金魚や 組立キット

河合商会 風物詩シリーズ 1/25 金魚や 組立キット

河合商会 風物詩シリーズ 1/25 金魚屋 製作開始です。
F-105Dの1月完成の目処が立たなくなった(爆弾多すぎ…)ので、一気に行けそうなのを取り出しました。
一昔前なら数日で完成できてたはずなんですけども…色々やることが多いのです。



箱はこんな感じ。
片面ヤケてたりもします。
ま、中身に問題ないので気にしない気にしない。

中身はこんな感じ。
車輪のホイールはメッキです。
シール(と説明書にはありますが、特に糊もついていない印刷物です)に若干のヤケあるんですよね…。
木はこのシリーズの売りなんですが、経年劣化でボロボロ崩れてくるので使えません。
後ほど更に使えない理由も出てくるんですけどね。

早速、ホイールのメッキ剥がしです。
定番のサンポール
最初溶けないのかなと思って、揺らしたり、こすったり、シンナーで拭いてみたりしたんですが、徐々に剥がれ始めたので、そのまま漬け置き。

ゴミ箱パーツの切り出し。
一応蓋が開くようにはなっているんですが、開けないように接着してしまいます。
挟み込みが厄介すぎるので。

背景パーツの切り出し。
柵と物干し台セットですね。
説明書には洗濯物も作るとなお良いよとあったので、ちょいと検討。
どういうふうに作るのが良いんですかね?

本体の金魚屋の屋台部分の切り出し。
写真撮り損ねてるけど、リアカーも切り出し終わっています。

行灯パーツの切り出しと接着。
立方体にシールを巻きつける構造なんですが、どうせならと底を切り出し。
大した意味は無いんですがね。

金魚関連のパーツの切り出し。
古いクリアパーツなので硬い硬い。
小さい金魚数匹だめになりました…。
まぁ、無くてもなんとかなる数なので、特に問題はないでしょう。

そして仮組み。
付属していた台座は使わないで、手持ちのケースを利用することに。
かなりギリギリですけどね。
底部分が塗料が乗らないパーツっぽいので、どうしようかと。
一度ヤスリがけして、プライマーサーフェサー吹いて塗装してそこにパウダーかければいいかなとは思ってたりもするんですけどね。
問題は柵かもしれませんが(点で接着しなきゃならんので)。

サンポールに漬け置きしたホイールのメッキは無事に消えました。
これでちゃんとバリ取りができる。

バリ取りした結果。
タイヤに合わせたら隙間が開くという問題が発覚(´・ω・`)接着剤でうまく埋めれるかなぁ…。

柵も接着。

とりあえず、サフ吹けるものだけサフ吹き。
リアカーの本体部分は押出品の跡が結構ひどくで、瞬着とベビーパウダーで処理したけど綺麗にいってるかどうか。
タイヤは外側のバリ取りしただけ。内側削ったら面倒なことになりそう…。


時短勝負で今月中の完成を目指しますが…まぁ、だいぶ厳しいw