日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト メカコレクション No.16 ガミラス帝国軍 デスラー戦闘空母 製作 1

メカコレクションNO.16 デスラー戦闘空母

メカコレクションNO.16 デスラー戦闘空母

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト メカコレクション No.16 ガミラス帝国軍 デスラー戦闘空母 製作開始です。



通算4隻目のデスラー戦闘空母です。
今月、さくさく完成できれば、メカコレ月間にしようかと思ってたんですが、どうにも進みが遅いので、どうなることやら。

ランナーは3枚。
船体と甲板と小物類って区分けですかね。

まずは定番の左右ダクトの開口。
何度もやったのでささっとできるようになりました。

そして全パーツ切り出し。

先に、ダクト内を黒で塗装。
後じゃ届かないからね。
蓋にするプラ板も黒で。

プラ板で蓋をして、補強のプラ棒なども貼り付け。

そして船体貼りあわせ。
前側には補強のプラ板も貼り付け。

バルジ部分も貼り付けて、裏打ち用のパテや、ダクトの密閉強化なども。

ダクトの密閉強化で透明プラ板使ったので内側から黒を塗装。

今回の台座との接続は、ポリキャップを利用して、元のパーツを存分に使うことにしたので、スライド部分が不要になりました。
なので、プラ板で封印。

一方台座の方。
支柱差込口におもりとかが回り込まないように防壁接地して、おもりを接着。

接着の補強のためにポリパテで抑えこむ。

砲台を設置する凸が概ねずれていたのと、整形するのに邪魔なので取っ払って1mmで穴あけ。
あとで1mmプラ棒差し込んでダボにします。

台座の蓋を閉める。

支柱受けのポリキャップをプラ板で囲んで、中に設置して補強して、上から更に物理的に押しこむように接着。
これで、ちょっとやそっとじゃ、受けが外れないはず。

台座の蓋の余分を撤去して、整形完了。

支柱の方も押しピンあと処理して完了。

台座の文字の塗装に支障がないので、台座に支柱を接着。

艦橋の首の部分を合体。
艦橋は裏のヒケ処理中。

デスラー砲の整形をして角つけて完了。

テールスタビライザーの整形。

そして組立。
エアブラシで、なんとか奥まで塗料は届かせることができるでしょうという期待して。

その他パーツの整形。

甲板もヒケ処理して整形完了。

甲板上の構造物の処理も完了。

そして甲板上に設置物を接着。

艦橋もヒケ処理終わって接着。

船体のヤスリがけも完了。

船体へ一部構造物取り付け。

甲板に仕切板をつけて本体に載せてみる。
仕切板の位置調整して、一部削ったり。

側面に接着したパーツの隙間が気に食わなくて、パテ盛り。
ついでにけずって終わったと思ったところに穴見つけたのでそれも修正。


もうちょっとで終わるなーってところで、足踏み(´・ω・`)
サフさえ終わっちゃえば、色少ないから一気に終わるんですけどねぇ…。