日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

アオシマ 1/700 日本駆逐艦 冬月 製作 1

アオシマ 1/700 日本駆逐艦 冬月 製作開始です。
久しぶりのミリタリーです。



先日の朝霜での張り線試験をしてみて無事使えそうだったので、冬月の製作に入ることに。
前々から作ろうとは思っていたんですけどもね。
早めにつくる積みの山には入れていたので。

ランナーはこんな感じ。
アップデートパーツは未開封です。
…パーツ1個無いことに今更ながら気づいたっていう。
30番で、艦橋と上のレーダーの間に入り支柱パーツが無いのです。
伸ばしランナーで作りますけどもね。
棒だけならなんとでもなる。

まずはバラスト貼り付け。
どのみちケースに貼り付けてしまうので無くても問題なかったりはしますけども。

そして全パーツの切り出し。
アップデートパーツや指示のなかったイカリパーツも切り出しています。

主煙突なんですかね、これの接着。
ヒケとかすごいです…。

艦橋パーツの接着。
合わせ目消しするパーツが少ないからいろいろ楽です。

砲塔に砲身の接着。
今回基本塗装以外は筆塗りでささっと仕上げる予定なのです。

主煙突の段差にパテ塗り込み。
今回は瞬着パテではなくラッカーパテで作業。
後になったら、瞬着パテになりますけども。

艦橋下部のヤスリがけ完了。
窓っぽいところは穴開けてモールドは凸を凹にしてしまいました。

機銃の台座の穴埋め。
これだけヒケやら肉抜きやらあるのです。

他の台座のヤスリがけ。

機銃そのものは色指定が黒鉄色なので、塗装後に接着です。

船体はヒケがヒドイのでパテ盛り盛り。

底は湯口がえぐれていたので、パテ盛り。

カッターがらみ。
吊り下げる支柱が結構行方不明に…。
カッターマットに同化するのが辛い(ノД`)シクシク
カッターのそこに肉抜きあるのでパテ埋め

内火艇も底に肉抜きあるのでパテ埋め。
支柱が行方不明になることがしばしば(やっぱりカッターマットの上に居たりする)

後方の構造物関連のヤスリがけ。
…支柱に肉抜きっていうか、盛大な押しピンあります…。
アオシマはとんでもないところに押しピン付けたなw

艦尾構造物のヤスリがけ。
日章旗はどうしようか悩み中。


順調に進行中です。
遅くても今週中に完成させたいところ。
できれば数日でさっくり行きたいですね。
1/700の駆逐艦って、素組みだと簡単に作れるし(こだわりはじめると1ヶ月では終わらなくなるがw)