日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

宇宙戦艦ヤマト メカコレクション ミサイル艦(白色彗星帝国) ゴーランド 製作 3

[rakuten:chida-toy:10001819:detail]
メカコレ ゴーランドの進行状況です。


時間がなくて作業ができなくて、進んだり進まなかったりで、ようやくまとめられました。

サフを吹いて問題なかった司令塔は羽根を接着。

本体も合わせ目の問題はなかった(最初に掘ったセンサー部の残りがあったのでそれを削り落としはしたけども)ので、先端側のパーツを接着。

後部のエンジンパーツは問題ありだったので修正。

本体は角を接着。
これも合わせにくいこと合わせにくいこと。

各種砲塔やミサイルのパーティングラインの修正を完了。

裏側の砲やミサイルを接着完了。

表側の砲やミサイルも接着完了。
前に作った時もそうだったけど、ミサイルパーツとかの接着が大変。
軸通そうにも小さすぎて軸穴開け様もないからイモ付けしかできないのが辛い。
瞬着とセメントSでなんとかかんとか固める感じです。

修正したパーツとか、接着でサフが流れたりなので、サフを全体的に。

後部パーツが問題なかったので、接着して、残りの砲台も接着。
ホントは本体と後部パーツの合わせ目付近で接着するんだけども、無理な段差になっているので、後部パーツに接着。

修正パーツとまとめてサフ準備。

そしてサフ。

支柱も問題なかったので、台座に接着。
方向間違うと面倒なので、本体と合わせてなんとかんとか。
…本体に持つところ無いのよ…。

ようやく塗装です。
先っぽは揃ってGXクールホワイト。

本体パーツはデスラー駆逐艦と同じ、外舷22号です。

台座もいつもどおりのブラック。

墨入れ開始。
最小限だけに墨入しようとか思ってたけど、なんだかんだと全体に入れてたり。

拭き取り完了。
本体は、綿棒やティッシュではどうにもならないので、筆を使って拭き取り。
結果的にウォッシングみたいになってたりします。

センサー用デカールの切り出し。
あんまりギリギリ切ると染みてにじむそうなので、ある程度余白を。

そして本体へ貼り付け。
…ん〜、地味にずれた(´・ω・`)
しかしインクジェット印刷なので、透けますね…。
ある意味彩度押さえられていいのかもしれない。

そして各先端パーツを接着。
司令塔を接着してしまうと、持ち手をつけるところがなくなるのでトップコートの後です。

そしてトップコート
今回、台座は光沢のスプレーが余っていたので、それを使いました。
本体はいつものつや消しをエアブラシです。


ようやく完成。
2週間前には完成させるつもりだったんですが、なんだかんだと忙しくてさっぱり作業ができない事態に(´・ω・`)
トップコートを十分に乾かしたら組み立てて完成です。
次の記事は完成記事になります。