日々常々悪戦苦闘

本やら模型やらゲームやら

現像関連

トップから巡ってきたわけじゃない、リファラーをチェックするCGIをHPにはかなり昔から組み込んであるわけですが、結構いろんなところから飛んできているんですねぇ。
index.htmlにリンクして欲しいのに、index2.htmlにリンクしてるのが多いのは、まぁ仕方ないんでしょうけどね。
で、多分一番人気は、こちら。


http://makoto.oc.to/lib_film_dev.shtml


写真の現像方法のページです。
http://makoto.oc.to/lib_shoteker_dev.shtml
こっちも現像方法なんだけど、特殊過ぎなのか人気無いです。こっちだと、温度管理とかすげー楽なんだけどなぁ。


いくつか、紹介してくれているサイトを(URLはリンク元
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=777860
教えてgooで紹介されて一時期アクセスが増えた模様です。それもこのページだけw
http://sky.ap.teacup.com/dayblueday/224.html
こちら様でも参考にしていただいたとのコメントがありました。久しぶりに富士フィルム見に行ったら4.5分って書いてありましたよ。俺のページには4分15秒ってなってますけど。ミクロファインとか微粒子現像液は現像時間長いので使った事ありませんね。当時は現像時間の短さでSPDです。SSは抜けが良くないんですが、ACROSだと面白いぐらいにキレイなフィルムが出来上がりますね。ちょっと漬けすぎると簡単にオーバーになるのも難点だったりはしますが。


http://makoto.oc.to/lib_film_dev_cost.shtml


こういったコストのページも意外と人気有る模様です。
http://ot-drop.com/?p=484
クロスプロセスは面白い結果が出ますねぇ。ポジをモノクロで現像したり、カラーで現像したりといろいろ俺もやっていましたね。
ポジをモノクロで現像すると、こんな感じ。
http://makoto.oc.to/photo2_b021106.shtml
カラーフィルムとして取り込むと、全体的に青だか紫だかになったりします。ある意味そっちの方が面白い。期限切れで処分に困っていて、且つ、モノクロ自家現像してる人はやってみるのも面白いです。


変わったところに貼られているのだと、mixiのフィルムのデータをまとめるグループにリンク貼られて居たりします。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=4255550&comm_id=595262
時々飛んできてるのが見れます。


人気がって書きましたけど、よく考えたら元のサイトの人気があるから、うちに流れてくるってことですよね。
リファラーのデータ残ってないんでURL出ないですが、はてなで「超アグレッシブ研究所」と間違われて紹介されていたこともありますねぇ。


…いいかげんHPも更新しなきゃねぇ。はやく、風呂場じゃなくても自家現像できる環境作らなきゃなぁ。